« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »

2006年6月

2006年6月30日 (金)

メモリ増設

常用してるノートはメモリ 512MB で、ことあるごとにスワップで HDD がカリカリ言ってました。
ちょっとつらいなーということで今日 512MB 増設して 1GB にしてみました。

快適!

なのですが...下の画像は休止状態の設定画面。

Hibernation

休止状態使えないじゃんよ。orz

大体初期状態で C: が 10GB 以上埋まってるのが気に入らんぞ!>SONY

HDD 入れ換えるかなぁ。

久しぶりにアキバに出撃してみますか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

なんでやねん(^^;

車で客先に行くときは J-WAVE GOOD MORNING TOKYO を聴きながら運転してます。

番組中「J.LEAGUE FROM THE PITCH」というサッカー関連のコーナーはJリーグがスポンサーになってまして、選手の皆さんが登場するCMをやってるんですが、今はJ1がお休みなのでJ2。

今日はまず横浜FC。

「横浜FCの城彰二です。J1目指して(略)」

続いて東京V。

「東京ヴェルディのラモスです」

なんで監督が出てるんだよ!(^^;
いろんなチームのCM聴いてるけど、監督が出てきたところなんかないぞ!
本人がしゃしゃり出てきたのか、録る側が要求したのかわかりませんが。

まあしかし考えてみると、今のヴェルディで一番有名なのは監督かも。
それはそれでまずいよなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月29日 (木)

休息

毎日2試合ずつ見てると、たった2日ばかり見てないだけで物足りない。

崩壊した生活のリズムを取り戻すにはいいんでしょうけど。(^^;

まあ試合があったとしてもフロンターレ生観戦には遠く及ばないわけですが。
まだ3週間もあるのかぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月27日 (火)

補強

マルクスの離脱を受けて新外国人を獲得するようです。

Santos所属のMagnum選手獲得へ(続報あり)

期待大!
しかも若い!!

どういうプレーヤーなのか知りたいなーと思ってググってみたのですが、ポルトガル語ばかりでさっぱりわかりません。(^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

壊れた?(^^;

フロンターレ公式サイトのトップ画像が「2006年ファン感謝デー」開催告知にかわったのですが、

監督はじけすぎ!(笑)

こんなことやってくれる監督なんてなかなかいないでしょ。
ありがたいことです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

PK(スイス-ウクライナ)

3本続けて入らないなんてこともあるんですね...。

高校のときの球技大会でPK戦になり、延々20人くらい決め続けてなかなか勝負がつかなかったことが。

えらく緊張感に差があるな(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月26日 (月)

死闘(ポルトガル-オランダ)

まあ死闘つーより両者審判に殺されてる気もしますが。

イエロー16枚退場4名って異常だろ。

マニシェのゴールを守り抜いたポルトガルが準々決勝に駒を進めましたが、コスティーニャとデコが出場停止、クリスチアーノ・ロナウドも負傷とダメージは大きいですね。

イングランドに追い風が吹いているか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月25日 (日)

底力(アルゼンチン-メキシコ)

前半の早い時間にセットプレーから1点ずつ取り合い、その後試合は膠着。

なんとなーくボールをキープするメキシコのペースに見えたのですが、延長前半にロドリゲスの美しいボレーで勝ち越し。

その後はほぼ完璧にボールキープ、メキシコは何もできませんでした。

難しいゲームでも個の力でどうにかしちゃうのはたいしたもんです。

次戦はスウェーデンを降した地元ドイツ。

延長30分が影響しなければいいですが。

スウェーデンが負けて一番喜んでるのはイングランドかもね(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ドライブのお供に

普段ラジオ派なんであまりCDは買わないのですが、ちょっと良さげだったので買ってみました。

SHIFT second -NISSAN CM TRACKS-

日産のCMに使用された曲のコンピレーション・アルバムです。
2年前の前作は既存曲が中心だったようですが、今作はCD未収録の音源が中心とのこと。

クルマのCMなので軽やかな曲が多いです。
ドライブのお供に良さそう。

C110スカイラインの愛称ケンメリの語源になった「ケンメリー ~愛と風のように~」が収録されているのですが、全然記憶にありません
ケンメリはちゃんと覚えてるのになぁ。

まあ若いってことか(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月24日 (土)

次の4年間へ

オシム氏が就任へ ジーコ監督の後任監督

なるほど。

「今のJリーグを知っていて、国際経験もある監督」って考えればこれほどの適任者はいないか。

会見で名前を出すってことはそれなりに話がつきそうな状況なんでしょうかね。

ジェフの90分走るサッカーが代表で見られるか?

期待したいですね。

6/25 2:00 追記:ポロリだったのかよ...。アホか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

さらに紅茶

Sa350001_1

リプトンのピーチ&マンゴーティーです。

なかなかおいしい。

リモーネ以外のペット飲料ってなかなか見かけないんですが、同じページに出てるスパークルとクールペシェも気になります。

見つけたらトライしよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

16強決定(スイス-韓国)

まあスイスの2点目はオフサイドだったけど、前回大会とあわせればチャラってとこか。

トーゴを降したフランスに抜かれて韓国は決勝トーナメント進出ならず、アジア勢は全滅

次回からの枠の減少は避けられないか...。
オーストラリアのAFC加盟もあって厳しい闘いになりそうです。

16強の顔ぶれ、グループE以外はまずまず順当なメンバーですか。

ハイレベルな試合を期待したいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

そうですか

マルクス、読売新聞によると東京Vのようです。

今まで特に嫌いというわけではなかったんだが(さほど興味なかったし川崎を出て行くときも「ふーん、行けば」と思った)、今回の後味の悪い出来事で嫌いになれそうです。

お前ら当分J2で苦しめ。

上がってきてもチンチンにしてやるからな!

しかし背番号44まであるのかよ。
どんだけ集めてるんだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

合掌

なんか悲しいことが続く今日この頃。

<訃報>北天佑の二十山親方45歳=元大関、幕内優勝2回

まだ若いのに...。

大好きでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月23日 (金)

終戦(日本-ブラジル)

ま、寝ます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あと45分

やればできるじゃんよ!>玉田

失点はしたけどよく守ってる。

残り時間でボコろうぜ!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

閂(チェコ-イタリア)

どうでもいいと言いつつ見ちゃうわけですが。

ネドベドのW杯が終わりました。orz

今日は悪日だ...。

先制を許した後退場者も出て、後半はほとんどパスを繋げず。
ロシツキ消えてたなぁ。

イタリアは速いプレスも効いて完勝。
トドメを刺したインザーギの表情が憎い。

さ、相手も決まったし勝つだけだな!>日本

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月22日 (木)

ええええええええええええ!?

なんかもうW杯なんぞどうでもいい気分だ...。

マルクス選手契約解除のお知らせ

どどどどどういうことですかっ!!!!!

状況がさっぱりわからないのもつらいところ。

「チームと本人との間に意見・方針の不一致」ってなんだ?

金?
起用の仕方?

「J1で優勝も狙えるチームに成長しました」ってそりゃマルクスがいればこそだよ...。
そんなこと彼自身だって知ってるだろうに。
うちの選手層の薄さだってわかってるだろうに。

それでもなお出て行きたい理由って何?

本人かクラブからサポにちゃんとわかるかたちで説明してくれないかな。

今のモヤモヤした気分じゃ「ありがとう。がんばれ」って言えないよ...。orz

6/23 4:48 追記:カナロコの記事だと国内移籍希望のようですね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

壁(スウェーデン-イングランド)

今のところ決勝トーナメント進出国で波乱といえるところはないか。

それにしてもイングランドはスウェーデンに勝てないですね。

今度こそいけるかと思ったのですが最後にラーション。

オーウェンも負傷して踏んだり蹴ったり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

復活

新製品じゃないけど久しぶりに見かけたので。

Sa350023_1

FMヨコハマとサークルKサンクスの共同開発ドリンク「湘南飲料」です。

ライチー果汁1%ってのがライチー好きの俺にはうれしいところ。

さっぱりして甘すぎないし、結構好きですね。

以前見たときは気がつかなかったのですが、波の形はFMになってるのね。

# 元ネタは北斎の「冨嶽三十六景 神奈川沖浪裏」ですな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

踏切

今日客先に向かう途中の踏切で見かけた看板。

Sa350022

お国の願いじゃあ停止しないわけにもいきますまい(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月20日 (火)

生協の白石さん

<JT>生協の白石さんと連携、喫煙マナー向上キャンペーンというニュースが先週ありました。

電車の中吊りとかで喫煙マナー向上を呼びかけるんだそうで。

んで、それについてこんなニュース。

<禁煙学会>JTキャンペーン、白石さん登場に「待った!」

「JTのイメージアップを通じて販売を促進する営業活動に他ならない」だそうで。

なんか違わない?

マナー向上の中吊り見てタバコ吸い始める人なんているのか?
JTのイメージがよくなったと感じるとタバコ買いたくなるか?

で、禁煙学会がどういう活動をしてるんかいなと思ってサイトを覗いてみたらこんなのがありました。

漫画、テレビアニメ「NANA」の喫煙描写に対する抗議文と要請

俺は「NANA」を見ていないので「タバコに関するメッセージが多い」ってのはよくわからんのですが、他にもこんなことが書いてあります。

  • 「登場人物がタバコを吸うのがいかん」(もうドラマもアニメも小説も漫画も喫煙シーンは出すなと?)
  • 「実在するブランドが描かれている」(広告になるってこと?俺は Seven Staras ってブランドはよく知らんけど)

一番「はぁ?」と思ったのはこれ。

  • 「未成年が喫煙する描写がある。法律違反であり、未成年の喫煙が健康におよぼす悪影響を認識していない」

「健康におよぼす悪影響」云々はよいとして、漫画の登場人物法律違反!?

じゃあルパンⅢ世もダメですね。窃盗は違法行為ですから。
じゃあサスペンスドラマもダメですね。殺人は違法行為ですから。

なんでも噛み付けばいいってもんでもなかろうに。
現実非現実の区別くらいはつけましょうね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

かわいそう?

「かわいそうなジーコ」 イタリア紙

そのメンバーをえらんで固定し続けたのはジーコご本人なんだがな。

そんな代表を見せられ続けている俺たちのほうがよっぽどかわいそう

しかし「中村以外は才能がない」っていつの試合を見て書いたんだ?(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

逆転(スペイン-チュニジア)

すばらしい。

先制を許したスペインですが後半早い時間までに交代枠を使い切る積極采配。

(まあ成功したからそう言えるわけですが)

ラウルの同点弾、フェルナンド・トーレスの逆転弾、そしてトドメのPKでチュニジアを突き放して決勝トーナメント進出を決めました。

本当に無敵艦隊になっちゃったのか、今後が楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月19日 (月)

首の皮(日本-クロアチア)

まあ負けなくてよかったとするべきなのか。

柳沢あれは決めようよ...。orz

次ブラジルに勝つしかないですな。
あとは天命を待つと。

ところでタイムアップのときに喜んでる日本サポーターの女が映ってたが何をどう喜んでたんだろうね?
「きゃー映ってるー!」とかじゃないだろうな。

ジーコ...「昼の試合は不利」ですかそうですか。
次も期待大なお言葉ですな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月18日 (日)

番組表

確認してなかったけどNHKやってないのね。

なんで民放の中継ってみんなこうなんだかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

開戦前

両者予想通りのメンバーで臨む日本-クロアチア。

勝つぞ!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大荒れ(イタリア-アメリカ)

退場者3名を出す荒れた試合。
審判家本さんかと思ったぞ(ぉぃ)。

ひとり少ないアメリカがイタリアの攻撃を耐え抜いて引き分け、決勝トーナメント進出の可能性を残しています。
集中した守りは見事でした。

各チーム出場停止・故障者をかかえて、3戦目は厳しい闘いになりそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

完敗(チェコ-ガーナ)

完全にガーナのゲームでした。

先制を許した後もチェコはほとんどパスが回らず、しばしばガーナの攻撃を浴びることに。
チェフの神懸ったファインセーブ連発も空しくムンタリのゴールでトドメ。

これでグループEは3戦目まで勝ち抜けが決まらない混戦。
この後の試合アメリカが勝つようだと大変なことに。

寝ようと思ってたのに(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

続々(イラン-ポルトガル)

たまにはテンプレートを変えてみる。

読みづらい。

すぐ戻すかも。(^^;

昨日アルゼンチンのあとオランダもコートジボワールを振り切って決勝トーナメント進出。
両者にとって一番望ましい展開ですね。
これで次はお互いガチに闘う必要がなくなりました(つまらん)。
まあグループDの順位によっては勝ちに行く場合もあるんでしょうが。

さてそのグループD、メキシコはアンゴラにまさかの(ってのも失礼だが)引き分け。
アンゴラがよく守って決勝トーナメント進出に望みをつなぎました。

もう1試合はポルトガルが危なげなく勝利で決勝トーナメント進出決定。
イランは何もさせてもらえず。

デコいいですねぇ...日本にもそういう逸材はおらぬものか。

3戦目はどうなるか...1位になっても2位になってもトーナメント初戦の相手は優勝候補なわけで、ポルトガルは無理に勝ちにはいかないか。
となればメキシコ有利な気もしますが。

アンゴラはモチベーションの落ちるであろうイランにバカ勝ちしたいところ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月17日 (土)

圧巻(アルゼンチン-セルビア・モンテネグロ)

いや強い強い。
スペイン-ウクライナで「やりたい放題」と書きましたが、それどころじゃないですね。

セルビア・モンテネグロはヨーロッパ予選で見せた堅い守備はどこへやら(意外だった...)、翻弄されっぱなし。
ケジュマン一発レッドもあっていいところをまったく見せられませんでした。
勝敗もさることながら、1試合で得失点差-6はあまりにも痛い...。

点差に余裕が出たこともあって残り15分でメッシ登場!(^^)
相手の心がすでに折れていたとは言え、いきなりの1ゴール1アシストはすごいとしか言いようがありません。
これでまだ18歳だもんなぁ...。

あと4回はW杯出られちゃうぞ(驚)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月16日 (金)

2010年

今日のファイフロは中村と谷口がW杯についてトーク。

南アのピッチに二人が(むろん他の選手も!)立てるように頑張って欲しい。

ところで谷口の印象に残ってるのは日韓大会の稲本のゴールだそうなのですが、中村の「そのときいくつだった?」の問いに対して

「稲本がですか?」

大物になるよ(笑)。

あと、福西に対しては「福西さん」なのに稲本に対しては「稲本」なのはなぜだ。(^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

決勝トーナメントへ(イングランド-トリニダード・トバゴ)

ぼつぼつ決まり始めました。

グループAはドイツ&エクアドル。

イングランドは攻めあぐねるもクラウチ&ジェラードのゴールで決勝トーナメント進出。

去年のCWCの時、あまりサッカーを見ない知り合いの女の子いわく、「クラウチって日本の人?カタカナだから日系?」

違います(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゴール集

BSでハーフタイムの時間つぶしに「ここまでのゴール集」ってのを流してたんですが、中村のアレもやりますか(笑)。

ケーヒルの2点目のほうがよっぽど「ゴール集」にふさわしいと思うが、視聴者の心情に配慮ってやつか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月15日 (木)

日本代表、次負ければ決勝T進出絶望 勝てば可能性拡大

当たり前じゃん(笑)。

これでお金もらえるなんていい商売ですな。(^^;

| | コメント (2) | トラックバック (0)

無敵艦隊発進!(スペイン-ウクライナ)

無敵艦隊と呼ばれて幾年月、無敵だったことなど皆無だったスペインですが、今日はやりたい放題でウクライナに圧勝。

ウクライナはほとんど見せ場も作れず完敗、得失点差-4はのちのち響きそう。

さて大体各チーム登場したわけで(まだ1試合あるけど)、ここまでの感想。

  • 番狂わせが少ない。スウェーデンがトリニダード・トバゴと引き分けたくらいか。
  • 先取点はやはり大事。逆転勝ちはたった2試合(わが代表もやられちゃったわけだが(^^;)。
  • ミドルシュートが決まりやすい?ボールの影響はあるんですかね。
  • アジア・アフリカ勢が...。

2順目でほぼ大勢が見えてくるでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月14日 (水)

第2弾

以前第1弾を紹介しましたが、午後の紅茶スペシャル第2弾「茶葉2倍ミルクティー」が登場しました。

Sa350021

「茶葉とミルクのコクで濃厚なのに清涼感溢れるミルクティー」だそうで。

なるほど。

まあ一口。

あっまーーーーーーーーーーーーーー!

清涼感がどうしたって?

もともとペットのミルクティーは甘くて嫌いなのですが(じゃあ飲むなよ)、これは甘さも濃縮って感じ。

カムカムレモンティーはお気に入りだったんだけど、これはこの1本で終了ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

余裕?(ブラジル-クロアチア)

結果は順当でしたが前線のコンビネーションはもうひとつ?>ブラジル

カカのミドルは見事。

# 女性誌が祭り上げるのは彼になるのかねぇ。

クロアチアも何度かゴールに迫るもののきっちり守られました。

得失点差を考えるとブラジルにはバカ勝ちしてほしかったところですが、まあ贅沢は言えまい。

もうひとつな感じに見えつつも結果を残すあたりが強豪の強豪たる所以ですかね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月13日 (火)

コントロール(チェコ-アメリカ)

チェコが終始試合を支配、3-0で危なげなく勝利。
ネドベドも3点目の起点になったりといい仕事(^^)。

アメリカは時折鋭い攻撃を見せたもののゴールを奪えず。

ロシツキのミドルはビューティフル!!
日本-オーストラリアで凹んだ心もちょっと回復。

関塚さんの「参考になりました」はちょっと笑った。
それ解説者の台詞じゃありません。(^^;
何かをつかんで帰ってきてね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

明日はどっちだ(日本-オーストラリア)

んー。
まさか1点で逃げ切れると思ったわけではないでしょうが。

撃たないシュートは入らないよ...。
1点目すらまともにシュート撃って入ったわけじゃないしな...。

あれだけゴール前で自由に回させては失点もしますわね。
事前に「高さ対策」が叫ばれてて確かに中央ではきっちりついてるんだけど、そもそも出所を抑えないとボールはゴール前にきちゃうわけで。

まあぐちゃぐちゃ言っても負けは負け。
次勝ってブラジルに食らいついていくしかないですな。

ちなみに初戦で負けたチームのトーナメント進出は4%だそうで...がんばれ...。

次からこいつらとアジア予選で当たるのかよ...。orz

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年6月12日 (月)

ガチバトル(メキシコ-イラン)

強豪の「勝てばいいですよね」なゲームが多い中、中堅同士のガチバトルは面白いです。
後半イランの足が止まるまでは緊迫した好ゲームでした。

関塚監督の解説は初めて聞いたのですが、なんか聞き取りづらかったなあ。(^^;
まあプロじゃないんで仕方ないけど。

メキシコのGKユニはふろん太そっくりで親近感(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月11日 (日)

磐石

強いなぁ...ルノー&アロンソ。

走ってて退屈だったんじゃなかろうか?>アロンソ

観てる俺はもっと退屈だったけど。

この後はセルビア・モンテネグロ-オランダ。
その後のメキシコ-イランも関塚さん解説だし観ねばなるまい。

ああ、眠い...。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アップセットならず(アルゼンチン-コートジボワール)

面白かった。

リケルメはさすが。
全得点にからみました。

コートジボワールは正直ドログバくらいしか知らなかったのですが、面白い。
スピードのある攻撃は見事。

アルゼンチンが2点目を奪う前にコートジボワールの時間帯があっただけに、ここで追いつけなかったのは残念でした。
終盤も攻めまくったがドログバの1点にとどまりました(これまた見事なゴールだったけど)。

まあメッシが出てくるまではコケてもらっては困るのでアルゼンチンは頑張っていただきたい。

そしてたった2日で生活のリズムが崩壊している俺も頑張っていただきたい(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月10日 (土)

入手

以前の記事で紹介した清酒「フロンターレ」(←いつの間にか専用ページが!)、ようやく現物を入手しました。

Sa350019 さっそく一口...うーん、酒だ!(ぉぃ)

すいません、普段酒飲まないんで語れる言葉がありません。(^^;

わりと飲みやすいと思いますのでワールドカップ観戦のお供にどうぞ。

他が売り切れだったんで 720ml を買ってきたんですが、ゆうに1ヶ月以上はもってしまいそう。
酢になる前に飲み切らねば(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

シャア専用コーラ(違)

コンビニで見かけたので早速購入。

Sa350018 ペプシレッドです。

写真のとおり真っ赤

キャッチコピーは「スパイシーな刺激!赤いペプシ襲撃!」だそうで。

飲んでみたところ確かにぴりっとした後味。

でもペプシは基本的に甘いのでもうひとつ好みに合わないんだよなぁ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

眠れない夜の始まり(ドイツ-コスタリカ)

始まりましたねぇ、ワールドカップ。

日本なんかに引き分けてしまったりコロンビアに圧勝したりといいんだか悪いんだか謎なドイツ。

今日の結果はまあ「攻撃はいいけど守備はねぇ」の前評判通りか。

今大会はチェコに注目していきたいなぁ。
ネドベドの最初で最後の大会を盛り上げて欲しい。

あ、もちろん日本も頑張っていただきたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

監督受難の年?

昨日のことですが(もうおとといか)、磐田と湘南で相次いで監督の辞任が発表されました。

# くしくも両者アテネ代表監督ですな。

これで開幕時のJ1・J2監督31人のうち6人が早くもピッチを去りました。
まだシーズンを半分も消化していないのにちょっと多いような。
札幌の柳下監督あたりもちと首筋が寒いか。

# 「冗談ジャナイヨ!」な人は俺の予想を裏切って健闘中(笑)。

磐田はナビスコで勝ち進んでいたからともかくとして、広島&福岡あたりは動きがちと遅いような。
中断期間の前半を棒に振ってるよなぁ。

福岡の場合は早い遅いよりもそもそも監督交代に「?」ですけど。
点の獲れるFW補強のほうが大事だったんではないかなぁ。
それなりに機能していた組織的守備まで崩壊なんてことにならなければいいですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月 8日 (木)

左近ふたたび

空席になっていたスーパーアグリのサードドライバーに山本左近が起用とのこと。

http://sports.yahoo.co.jp/hl?c=sports&d=20060608&a=20060608-00000033-spnavi-spo

昨年の日本GPではレギュラードライバーより速いタイムを記録した左近ですが、フォーミュラニッポンでの成績はもうひとつ伸び悩みです。

金曜日のヒーローになれるか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月 7日 (水)

アバンテ♪

ナビスコ準々決勝第2戦、対浦和戦@等々力です。
例によって10分ばかり遅れて到着。

競技場のはるか手前から聞こえてくる浦和サポの声
やっぱすごい。

入ってみたらこんな感じ。

Sa350017

君たち仕事はどうした!(俺もね)

試合は川崎が2-1で逃げ切り。
アバンテが気持ちいい!

2戦合計の勝ち点、得失点差で両者が並びましたが、アウェイゴールの差で川崎が準決勝進出!(ぱちぱち)

去年から勝てなかった浦和についに勝てたことは大きな自信になるんじゃないかな。

チャンスだ。
タイトル狙っていこう!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月 4日 (日)

本番前最終戦

勝ちましたね。

以上。

何のためにやったんだ、この試合?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ウィリアムズ・レクサス?

ウィリアムズ、トヨタと3年契約締結か...ってなことらしいです。
まあこの世界、現実に見るまでは信用できないうわさやらニュースやらいろいろあるわけですが。

しかしこの組み合わせが実現した場合、ワークス・トヨタより速いなんてことが起きちゃったり...て言うか起きそう。(^^;

本家も発奮して速くなるかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アクロポリスラリー

マーカス勝ったよマーカス!(嬉)

http://www.subaru-msm.com/wrc2006/8/results.html

まあローブがきっちり2位なわけですが。
ポイント差が縮まらん...。orz

| | コメント (0) | トラックバック (0)

子供の食生活

今 NHK でやってる番組見ながら衝撃を受けてるのだが、「おやつが食事」なお子様がいっぱいいるんですなぁ。

野菜が嫌いな5年生が出てるが、親いわく「今はムリに食べさせない」

はぁ?

今食べるようにならなくていつなるんだよ。
すでに手遅れの観すらあるのにな。

さらに衝撃的だったのがそこの家族は祖父母同居だってこと。
孫には甘いつーても限度があるだろ。
なぜ「好き嫌いなく食べろ」の一言が言えん?
にこにこ見てるだけが大人の仕事じゃないだろうに。

しかも将来痛い目見るのはその「かわいいお孫さん」なのにな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

一句

ワシントン ああワシントン ワシントン

いやすげーわ。
笑っちゃうくらい確実に決めてくるな。

マルクスが退くまではいい感じだったんですけどね。
中盤で球が落ち着かなくなった。
やはり替えがきかない選手だなあ。

攻守ともにマルコンがキーでした。

攻撃面では非常によかったですね。
彼の流動的な動きは脅威になる。

後半の失点のシーンではちとかわされすぎですねぇ。
山田→平川が的確だったってことか。

ま、終わっちゃったゲームは終わっちゃったわけで、次だ、次!

2失点以内 or 2点差以上で勝てばいいのだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月 3日 (土)

イケメン

ナビスコが始まるまで「Jリーグナイト!」再放送を眺めているのですが、イケメンJリーガーのメール投票で伊藤宏樹が上位につけてるようですな。
永井が入ってないのはちょっと意外。

トゥーリオはやっぱり出るんだ...お休みしててくれていいのに(笑)。

キックオフまであと45分。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »