« ドライブのお供に | トップページ | 死闘(ポルトガル-オランダ) »

2006年6月25日 (日)

底力(アルゼンチン-メキシコ)

前半の早い時間にセットプレーから1点ずつ取り合い、その後試合は膠着。

なんとなーくボールをキープするメキシコのペースに見えたのですが、延長前半にロドリゲスの美しいボレーで勝ち越し。

その後はほぼ完璧にボールキープ、メキシコは何もできませんでした。

難しいゲームでも個の力でどうにかしちゃうのはたいしたもんです。

次戦はスウェーデンを降した地元ドイツ。

延長30分が影響しなければいいですが。

スウェーデンが負けて一番喜んでるのはイングランドかもね(笑)。

|

« ドライブのお供に | トップページ | 死闘(ポルトガル-オランダ) »

サッカー」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 底力(アルゼンチン-メキシコ):

« ドライブのお供に | トップページ | 死闘(ポルトガル-オランダ) »