« 修羅場3その2 | トップページ | ナビスコ準決勝 »

2006年7月23日 (日)

反省会

1日経ちました。
昨日の反省を踏まえて前に進まねばなりますまい。

川崎サポの立場を離れて考えれば田中達也の復活は嬉しいところではあるのですが、彼のゴールで敗戦は半分決まったも同然。

リーグ随一の堅さを誇る浦和ディフェンス陣が相手な上に、山田の退場で1人減ったところで却って守備を固められてしまいました。

# ちゃんと調べてないけど、先制した浦和はしばらく負けてないんじゃないか?

あげくにセルフジャッジでトドメの2点目。
笛が鳴るまでは足を止めてはなりますまい。

# たしかにあれは笛が妥当だとは思ったけど、それとこれとはまた別。

攻撃陣もペナルティエリアを固められて決定機がつくれず、甲府戦以来の完封負け。

よかったのは松下とマルコンかな...。
マギヌンのスピードをどう生かしていけばいいか...。

修羅場3、のこるひとつはガンバが相手。
向こうも満身創痍、簡単ではないけど勝てるようにがんばろう。

上を向いてね!

|

« 修羅場3その2 | トップページ | ナビスコ準決勝 »

サッカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/173518/11072841

この記事へのトラックバック一覧です: 反省会:

« 修羅場3その2 | トップページ | ナビスコ準決勝 »