« 濃いのは嫌い? | トップページ | 幕切れ(イタリア-フランス) »

2006年7月 9日 (日)

有終の美(ドイツ-ポルトガル)

ドイツが3-1で快勝、3位になりました。

シュバインシュタイガーがキレキレ
オウンゴールも彼の鋭く速いフリーキックから。

さらにゴールマウスを守るカーンがこれまたキレキレ
あんたホントに今日が最初の試合なのか?
彼もおそらく最後のW杯でしょうが、チームとともに有終の美を飾ったと言えるんでは。

そのカーンからさっぱり得点を奪える雰囲気がなかったポルトガル。
強引な攻めが目立ちました。
フィーゴ→ヌーノ・ゴメスのダイビングヘッドは見事でしたが。

そういやM.シューマッハ映ってましたね。
今日は満足だったでしょう。

残すは1試合。
いいゲームを!

|

« 濃いのは嫌い? | トップページ | 幕切れ(イタリア-フランス) »

サッカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/173518/10852173

この記事へのトラックバック一覧です: 有終の美(ドイツ-ポルトガル):

» 【W杯】シュバインシュタイガー劇場!ドイツが3位に [SHODO(衝動)]
シュバインシュタイガーの強烈なミドルがポルトガルを切り裂く Copyright... [続きを読む]

受信: 2006年7月 9日 (日) 15時13分

« 濃いのは嫌い? | トップページ | 幕切れ(イタリア-フランス) »