« 顔見せ | トップページ | 引退 »

2006年7月 2日 (日)

無敗なのに(イングランド-ポルトガル)

4強が出揃いました。

イングランドがひとり減ってからもしのいでしのいでPK戦まで持ち込みましたが、GKリカルドの好セーブの前に涙を呑みました。

ジダンみたいに引退宣言してるわけじゃないんで目立ちませんが、W杯でベッカム見られるのは最後かも。
そういう意味では不完全燃焼でちょっと気の毒。

ところで今日のイングランドもそうですが、PK戦で消えたチームはいずれもスコア上は一度も負けてないんですね。
厳しいことです。

ああ、アルゼンチン...。orz

もう1試合、ブラジルがよもやの敗戦。
フランスはグループリーグ前半のもたつきがウソのよう。

目が覚めてきたのか、それとも三味線?(そんな余裕はなかったと思うけど)

各チームともあと2試合。
夜通し起きて見てるんだからいい試合よろしく!

|

« 顔見せ | トップページ | 引退 »

サッカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/173518/10765296

この記事へのトラックバック一覧です: 無敗なのに(イングランド-ポルトガル):

« 顔見せ | トップページ | 引退 »