« 中東遠征 | トップページ | 政治とスポーツ »

2006年9月 1日 (金)

野々村さん

Jリーグナイトに出演した鬼武チェアマンに、ずいぶん熱心に審判問題を訴えてました。

その後鹿島-名古屋(主審:家本)の録画を観てナットク。
この試合の解説やってたのね。

そりゃアレを生で観たら一言(どころじゃないだろうけど)言いたくもなるわね。
解説からしてあきらめムードだったし(笑)。

Jリーグナイトで名指ししなかったのは大人の対応ってやつか。
それでも今まであれだけ踏み込んだ発言をしてくれたメディアはあまりないわけで、拍手をおくりたい気分。

冒頭の鬼武さん、まあ立場もあってかちょっと歯切れの悪いリアクションでしたが、選手もサポも(勝敗はあるけどそれは別として)気持ちよく終われるゲームが増えるように頑張って欲しいです。

|

« 中東遠征 | トップページ | 政治とスポーツ »

サッカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/173518/11719650

この記事へのトラックバック一覧です: 野々村さん:

« 中東遠征 | トップページ | 政治とスポーツ »