« 口裂け男 | トップページ | あら? »

2007年4月19日 (木)

M2A-VM で Windows 2000 その2

「なんだその1で終わりかぁ」と思ったのもつかの間、ちゃんとその2を書くネタが出現しましたよ。orz

先代機から使い続けてる Tekram DC-315U の認識が怪しい...。
認識したりしなかったり、起動時にハングしたり。

なんでまたそんな骨董品(ぉぃ)を使い続けてきたかというと、CD-R ドライブに SCSI 接続の Panasonic CW-7502(これまた骨董品...商品ページも無い)を使ってるからなのです。
CCCD のリッピングに重宝してました。

先週までは問題なく動いていたので Windows 2000 との相性ではない→ソフト的には問題ないはず。
Linux で見てみると、再起動しようがどうしようがちゃんと認識する→ハード的には問題ないはず。

理由がわかりません...この言葉はあまり好きじゃないけど相性なんですかねぇ。

disc to disc のコピーが楽なので光学ドライブはふたつ積んでいるのですが、もう1台が Panasonic LF-D311SC でかなり初期の DVD-R/RAM ドライブ。
こいつが困ったことに本当に DVD しか焼けないのです。

前より頻度は減ってるけど CD 焼けないのもちょっと不便...さてどうするか。

1. 別の SCSI カードを買ってくる。
2. ATAPI or SATA の CD-R ドライブを買ってくる。
3. ATAPI or SATA の DVD マルチドライブを買ってくる。

1.はどう考えても未来の無い買い物だし、万が一動かなかったらムダもいいところ。
2.は...今どきそんなドライブあるかな...?

ってことで 3. を採用、Pioneer DVR-112D ってやつにしました。
仕事帰りにヨドバシ寄って買ったんで、ソフト付きで \6,980 とちとお高いけどまあいいでしょう。

# CCCD は最近見かけないしこの際無視。
# いざとなれば EAC あたりでなんとかなるでしょう。

最近 disc to disc のコピーもあまりやらないんで1台あればいいかってことで DVR-112D だけ接続。
余計なものは付けないほうが電源に優しいし。
LF-D311SC はTV録画機として余生を送る Cube-25 にまわしてやることに。

光学ドライブが減ったので5インチベイがひとつ空きましたが、フタが見つからない。(^^;
前にいじったのは5年くらい前だしねぇ。

穴が空いたままってのも悲しいけど、入れたいものも特に無い。
仕方がないので小物入れをつっこんでおきました。

なんかカッコ悪い。(^^;

すっきりデザインでカッコいい5インチベイ用のアクセサリってないですかねぇ。

後は S/PDIF のブラケットが欲しいところですな。
せっかくオンボードで用意されてるんだから使いたいのですよ。

|

« 口裂け男 | トップページ | あら? »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/173518/14779758

この記事へのトラックバック一覧です: M2A-VM で Windows 2000 その2:

« 口裂け男 | トップページ | あら? »