« 迅速 | トップページ | ファンタジーサッカー第2節 »

2008年3月19日 (水)

味見

Apple、Windows版としては初の正式版となるWebブラウザー「Safari」v3.1を公開

「XP/Vista 用だし俺には関係ねーなー」と思ってたわけですが。
(XP が入ったノートは HDD の余裕がないのです)

「ダメだろーな」と思いつつ 2000 が入ったPCを上げて Apple Software Update を起動してみました。

Update

お、出るじゃん!

インストール自体は特に問題なく終了。
さあ立ち上げてみましょうか。

Error まあがっかり(笑)。

一応起動はしてページの読み込みはするんですが、レンダリングが終わったタイミングで 100% 落ちますな。

レンダリングは確かに速い気もするけど、レンダリングしてる間しかブラウズできないんじゃ使えませんね。(^^;
2000 で動くとは誰も言ってないわけで仕方ないけど。

しかし入れといてこんなこと言うのもアレですが、なんで Windows 版なのに見た目とか操作とか Windows のお作法を無視しますかね(QuickTime なんかもそうですね)。
普通の Windows ユーザは戸惑うんじゃないですかねぇ。

Boot Camp 使ってる Mac 使いにはいいかもしれんですね。

|

« 迅速 | トップページ | ファンタジーサッカー第2節 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/173518/40561123

この記事へのトラックバック一覧です: 味見:

« 迅速 | トップページ | ファンタジーサッカー第2節 »