« 新デザイン | トップページ | 明るい »

2009年1月18日 (日)

画角

毎年惰性で見続ける(笑)大河ドラマ、今年は直江兼続が主人公の天地人です。

景勝と兼続が北辰(=北極星)とそれをめぐる北斗七星のように宿命で結ばれているってな背景が描かれてまして、たまに北辰&北斗七星の絵が画面に出てくるわけですが...

北斗七星小さ!!

人間の眼で見てあのサイズに見えることはねーでしょー。
戦国時代の人の目は超広角レンズか!?(^^;

まあ実物に近い描き方をすると「どれが北斗七星?」になっちゃいそうな気もしますが。
もう初回からアレが気になって気になって本筋を見失いそうです(笑)。

|

« 新デザイン | トップページ | 明るい »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 画角:

« 新デザイン | トップページ | 明るい »