« かっとび | トップページ | 猛爆 »

2009年10月23日 (金)

○○の笛

名古屋が敵地で2-6の大敗=サッカーACL準決勝第1戦

ロスタイムの2点は余計だったよなぁ...。

こういう時によく「中東の笛」とか言われちゃったりするわけですが。
「そんなものありますの?」と常々疑問です。

たとえば次の 2nd レグで日本周辺の国から来た審判が裁いたとして。
東亜の笛が吹かれて名古屋有利な判定続出!」なんてことになると思います?

俺は思いません。(^^;

# 逆の想像ならできなくもない(笑)。

「近隣の国がみんな仲良し」なんて地域あるんですかねぇ...。

「陰謀があるに違いない」と思って観ても楽しくないでしょ。
単純に「ヘボ審判め!」ってことは多々あると思うけど(笑)。

名古屋、厳しくなったけどまだ終わりじゃない。
がんばれ!

# 決勝が名古屋-浦項ならどっちが優勝でも納得しやすいというか。(^^;

|

« かっとび | トップページ | 猛爆 »

サッカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/173518/46558048

この記事へのトラックバック一覧です: ○○の笛:

« かっとび | トップページ | 猛爆 »