« 苦戦 | トップページ | 期待しましょう »

2010年1月12日 (火)

御老体

ベテルギウスに爆発の兆候 大きさ急減、表面でこぼこ

> 専門家は「爆発は数万年後かもしれないが、明日でもおかしくない」と話す。
> もし爆発すれば、満月ほどの明るさになり、昼でも見えるようになる。

おお。
赤色巨星で老い先短いってのは一応知ってましたが、そこまで目前に迫っていたとは。

# とは言っても数万年スパンですが(笑)。

どうせなら俺が生きてるうちに爆発しないかな。
そうそう見られるもんでもないですし。

かに星雲の超新星爆発は藤原定家の明月記に書かれてたりしますが、上の記事を信ずるならベテルギウスは比較にならないくらいハデに輝くってことですか。

もっとも「オリオン座」とか「冬の大三角形」とか必死に覚えなきゃいけない受験生諸君には迷惑な話か。(^^;

|

« 苦戦 | トップページ | 期待しましょう »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/173518/47269395

この記事へのトラックバック一覧です: 御老体:

« 苦戦 | トップページ | 期待しましょう »