« 文明の利器 | トップページ | enough to make me weep »

2010年2月21日 (日)

同じと言えば同じ

ショーン・ホワイトより上村愛子ですか。
名場面て何でしょうな。

# 「感動をありがとう」でしょ。
# わかってますよ、ええ。(^^;

よく視聴者からのメールやらFAXやらで言うコレは更に違和感あり。

同じ○○として誇りに思います!

自分と同じ属性だと誇りに思うかなぁ...わからん。(^^;

日本の選手が活躍すれば嬉しいですよ、ヒネた俺でも。
でもそれは自国の代表だからであって、「同じ日本人だから誇りに」ではないんですよね。

# 書いててどう違うのかちゃんと説明できてない気が(笑)。

他国の人が好成績だと「同じ人類として」誇りに思ったりします?
しないよねぇ。(^^;

単純に「すげえぜ!」「カッコいいぜ!」じゃダメ?

# そういや「同じ女性として(略)」は見るけど、「同じ男性として(略)」は見ない気がする...なんでだ?

|

« 文明の利器 | トップページ | enough to make me weep »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/173518/47629954

この記事へのトラックバック一覧です: 同じと言えば同じ:

« 文明の利器 | トップページ | enough to make me weep »