« 方針転換 | トップページ | 3D »

2010年7月10日 (土)

最終回

蒼穹の昴、最終回が終わりました。

ラストはよくわかりませなんだなぁ...なぜそこで白太太?
お告げの言葉が再度語られるってことは、やはり春児は「天下の財宝を手に入れる」ってことですよねぇ。
「白太太の預言が嘘」は語られていませんし。

「天下の財宝」は結局何だったんでしょう。
宮廷から開放されて得た自由?
うっかり出てきちゃった龍玉?

まあドラマでは「白太太は超一流のシャーマン」という設定かどうかわからないし、自分で考えろってことでしょうか。(^^;

そんなこんなで、文秀が出国した後の話は無かったほうが気分的にはまだすっきりします。
李春雲大総管が存在しないとか、ちょっと原作無視しすぎな気もしますし。

# 「龍玉はどうなったんだよう?」とは思うかもしれませんが(笑)。

全部録画してあるけど、終盤のグダグダ感を思うと見返すかどうかは微妙...。

|

« 方針転換 | トップページ | 3D »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/173518/48846145

この記事へのトラックバック一覧です: 最終回:

« 方針転換 | トップページ | 3D »