« 夕焼けは悲しみの色 | トップページ | 神奈川ダービー最終戦 »

2010年9月13日 (月)

進化

今まで Eye-Fi Share を使っていたのですが、最近 RAW 撮りするようになったので容量が心もとないことに。
だいたい 100 枚弱で打ち止めのようです。

# 銀塩時代に較べれば十分幸せですが。
# 一度知ったゼイタクは忘れられないのです。(^^;

ということで Eye-Fi Pro X2 をお買い上げ。

Kc3x0129 左が Eye-Fi Share で右が Eye-Fi Pro X2 です。
USB の SD カードリーダのデザインが少々変わっています。

なぜか我が家では Pro X2 のリーダは動作しませんでした。(^^;

インジケータは点灯するので、まるっきり死んでるわけでもなさそうですが。
幸い Share のリーダで無事に設定できました。

  • 容量が4倍になった
  • RAW 転送に対応した
  • 802.11n に対応した(我が家で唯一の 11n 対応機(笑))
  • エンドレスモードで削除いらず

良い♪(^^)

旧製品では Web ベースの Eye-Fi Manager で管理・設定をおこなっていましたが、現行製品は Eye-Fi Center というアプリで管理・設定をおこなうようになりました(旧製品も使用可能)。
セットアップ自体は問題なく終わるのですが、管理者権限を持たないユーザで起動しようとすると「Eye-Fi Helper が起動していない」と怒られます。

で、一般ユーザのスタートメニューには Eye-Fi Helper はありません(!)。
ツメが甘いと言うか大雑把と言うか。(^^;

インストール先のフォルダにある .exe を直接叩いてやれば動作します。
自動起動をオンにしておけば、次回からはほったらかしでも構いません。

道具も進化したし、いい写真が撮れるように精進いたしたく。

ところで以前 Eye-Fi Share Video 4GB のネタを書いたのに、なぜ 2GB のモデルを使っていたのか。
哀しいかな、うちの K200D では 4GB モデルは正しく動作しませんでした。
最初はいいのですが、しばらく撮ってると「書き込みに失敗しました」連発です。
仕方がないから父親に譲ってしまいました。
このネタは書いた気がするんですが、いま見たら記事がない(笑)。

K200D のファームアップデートで改善してたりしたのかなぁ。
今となってはどっちでもいいですけど。(^^;

K-7 も K20D も K10D も非対応なのに K200D が対応してるってことはないか(笑)。
2GB は普通に動いてる気がするんだけど、どのへんが not compatible なんでしょうね。

|

« 夕焼けは悲しみの色 | トップページ | 神奈川ダービー最終戦 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/173518/49440320

この記事へのトラックバック一覧です: 進化:

« 夕焼けは悲しみの色 | トップページ | 神奈川ダービー最終戦 »