« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月

2011年5月29日 (日)

DARTSLIVE の明日のレートを見たい! その2

ちと今日は所用で等々力は欠席させてもらったわけですが。
「やりたいことはできてるんだろうけどフィニッシュがねー」と思いつつ録画を観てたらロスタイム劇場だ!!
2本ともビューティフル・ゴールでしたねぇ♪>ケンゴ
これで景気良く次に繋げていただきたい!

# 俺がいないとこれだ...。(^^;

モナコもエキサイトしましたね。
チャンピオン3人の争いは熱かった!
バトンにはちょっと気の毒な展開でしたけど。
カムイもGJ!!

と、タイトルに関係ないハナシはここまで(長!)。

Dlrate

なんかそれっぽいのができましたよ。
ベースは前回の記事のまんまです。
画面を付けただけですな。

ただねぇ...肝心のレーティング計算の精度が相当悪いです。(^^;
大事な要素であるところの「直近30ゲームでの割合」が計算できてないですからねぇ。
小数点以下一位くらいまでは合ってるといいなぁ...くらいです。

一応、新レーティングの横に01/クリケのスタッツから計算したレーティングも出してます。
この範囲には収まるということで目安にはなるかと。

「そんないい加減なのでもいいや」という方は下記リンクからどうぞ。
IS05 と Android SDK 付属のエミュレータ(2.2)では動作しています。

DLRate.apk

そこ!
スタッツを見てヘタクソとか言うなぁっ!!(^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月26日 (木)

DARTSLIVE の明日のレートを見たい! その1

ちょっと間が空いてしまいましたが、何もしていないわけではありません。(^^;

アルゴリズムはざっとこんな感じでいいでしょう。

  1. DARTSLIVE のカードデータのページからスタッツを拾ってくる
  2. スタッツからレートを計算する
  3. 表示

1. ですが、セッション管理の関係で直接カードデータのページを開くことはできません。
まずトップページからカードデータのページの URL を拾ってきて、その後カードデータのページからデータを拾ってくることにします。

簡単に「拾ってくる」とか書いてますが、まったく JAVA 素人な俺には手探りなわけで(笑)。
ググった結果、「どうやら javax.swing.text.html.parser.ParserDelegator ってのを使うとできるみたい!」と考えPC上のサンプルをこさえたら動いたんですよ、一応。

ところがさらに調べると Android だと javax.swing.text.html.parser.ParserDelegator は使えないっぽいんですね。
「参照ライブラリに追加すりゃ動くんじゃないの?」と思ってやってみると、散々固まった挙句にビルドに失敗します。(^^;
「あら困った」と思いさらにググると、どうやら TagSoup ってのが使えるらしい。

これまた使い方が良くわからないわけですが、このへんとかこのへんとかを参考に適当に書いてみたら動いちゃいました。(^^;
本当はきちんとデータ構造を見て値を拾うべきなんでしょうが、面倒なので(ぉぃ)単純に「x行目は名前」「y行目はレーティング」といった感じで決め打ちで拾っています。
ま、元々のページが XHTML じゃないし綺麗な HTML でもないので許してもらいましょう。(^^;

2. のレートの計算ですが、まず01とクリケのスタッツからそれぞれのレートを計算します。
このへんを見て式を立てます。

01のレート y の計算式はこうなります(スタッツを x とします)。
 y = (x - 30) / 5 (x < 95)
 y = (x - 4) / 7 (x >= 95)

クリケのレート y の計算式はこうなります(スタッツを x とします)。
 y = (x - 0.9) * 5 (x < 3.5)
 y = (x - 0.25) * 4 (x >= 3.5)

で、これらのレートに直近30ゲーム内の割合を掛けて加算すると最新のレートの出来上がり。
...なのですが、「直近30ゲーム内の割合」なんてカードデータのページにはもちろん出ていません。
DARTSLIVE のサーバをクラックでもすれば取ってこれるかもしれませんが、俺はいい子なのでそんなことはできません(笑)。
また、計算しようにも、例えば今日のゲーム数が30を超えたりすれば計算のしようがありません。
ここはいさぎよく「今日の割合は前日までの割合と同じ」誤魔化す割り切ることにしました。
普通にやってればそんなにバラつかないでしょ?(^^;
前日までの割合は前日のスタッツ&レートから計算できるのでそれを使います。

というところまで踏まえてとりあえずPC上で動かすサンプルをこさえました。
いちおう動いてるっぽい。

あとは Android に移植すればよいわけですが、眠いので寝ます。(^^;

PC用サンプルを上げておきます。
ソース中「ほげ」になってるところをカードのトップページ(スマートフォン用)の URL に書き換えてから実行してください。

なお、なにぶんにも素人が書いたコードですので「何これ?プ」という部分があるかと思いますが、笑ってスルーしていただければ幸いです。
直していただければもっと幸いです(笑)。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月20日 (金)

変貌

メールで見て「よしよし」と思いながら帰ってきて後半から観たわけですが。

何このバカ試合?(^^;

締まらないですなぁ。
前戦に続いて2点リードを守れないか...。
一旦は突き放しただけにさらに失点したのはキツいですね。

点が取れずに苦しみ、点が取れるようになったら失点が増え。
簡単にはうまくいかないですな。
ある意味フロンタらしいけど(笑)。

ま、アウェイで勝ち点1です。
前向きに頑張りましょ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月18日 (水)

Dsc_0005ホワイトワンダです。
「白いのに、コーヒーの風味が味わい深く香りたつ。」だそうな。

うーむ。

薄い!
甘い!!

コーヒー牛乳を砂糖水で割った感じですね。(^^;
「コーヒー」でも「乳飲料」でもなく「清涼飲料水」なわけで推して知るべし。
これを飲んでコーヒーに親しんでいただくことになりますかねぇ。
別物もいいところですよ?

毒飲として突き抜けているわけでもなく、中途半端な感じは否めませんね。

ところで震災からこっち、ドクペが非常に入手しづらくなっております。
いったいどうなっておるのでしょうか。
俺にとっては兵糧攻めもいいところです(笑)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年5月15日 (日)

DARTSLIVE の明日のレートを見たい! その0

普段 DARTSLIVE で遊んでいるのですが、その日のプレーを反映したレートは携帯・PCでは見ることができません。
翌日までお預け。

もちろん TouchLive で見ることはできますが、以下のような経験はありませんか?

  • バナナが足りない!
  • たまたま行った店に TouchLive が無かった!
  • カップルがイチャつきながら延々とゲームをやっていて TouchLive が空かない!(笑)

やっぱ手元の電話で確認できるとうれしいです。
その場ですぐに確認できれば、「レートが下がる前に逃走する」ことが可能になり、レートの向上にも役立つというものでしょう(ぉぃ)。

ということで、せっかく Android が載ってる電話を持ってるわけですから、そいつで動くアプリを作ってみようじゃありませんか。

つまり、まだ何もできていません。

期待しちゃった人、すみませんです。
これからやります。(^^;

何もできてないのになぜこんな記事を書いちゃうのか。
例によって公言することにより自分を追い込むためです(笑)。

しかし今回ちょっと危険だなと思うのが、今まで Android のアプリを書いたことが無いのは当然として、それ以前に Java のコードを書いたことがないという点ですね(ぇぇぇぇ)。

ま、適当にググりながら頑張ってみます。
挫折したらごめんなさいね。(^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

90=45+45

前後半でこうも様変わりするかというゲームでした。

前半は一方的にフロンタペース。
面白いようにボールを支配し、裏への抜け出しもあってほぼ満点でしょう。
逆に鹿島は ACL でお疲れなのか、精彩がありません。

前半あれだけ動いてると後半どうなるか...と思ってたら案の定、後半は「鹿のターン!」でした。(^^;
野沢・大迫は効いてたと思うんですよねぇ...。
なんで下げちゃったんでしょうか。
ま、正直「助かった」と思ってたらロスタイムに失点しちゃうわけで、やはり鹿島は最後まで気の抜けない相手ではあります。

ここまであまり「乗れてない」ことを思えば、目に見える結果が出るってのはいいことでしょう。
ジュニ・山瀬の初ゴールに悠様のホーム2戦連発。
相澤の好セーブも光りました。

今やろうとしてるサッカーは夏に向けて厳しくなってくると思いますが、メリハリをつけてプレーできるといいなと思います。

次も期待します!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月 8日 (日)

漢字表記

GWってことで実家に顔を出し、中華街にメシを食いに行きました。
今年は遠出をしない人が多かったのか、えらい混雑でした。
春節だってあれほど混むかどうか。

混みそうだったのでコースを予約して行ったのですが(←正解。予約無しだと2時間待ち!)、席についてメニューを見てみますとちょっとよくわからない料理が。

生汁大蝦球

なまじるおおえびだまぁ?(^^;

なまじる...なんとまあ美味しくなさそうな字面。
美味しくなさそうどころか、なんか臭ってきそうな気さえします(ぉぃ)。

半分恐々としながら待つことしばらく。
期待の「なまじる~」が登場しました。

...エビマヨじゃん。(^^;

生汁=マヨネーズなんですかね。
初めて知りました。
勉強になります。(^^)

日本が漢字以外に仮名を使う国で本当に良かった。
Mayonnaise は「マヨネーズ」でいいもんね。
「なまじる」では食欲もわかないってもんですよ(笑)。
中国人もなぜその字を当ててしまいますか。(^^;

お味の方は当然ながら美味しゅうございました。
それなりの店のコース料理に出るくらいだし、人気あるんですねぇ>エビマヨ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

神戸戦

失点シーンは確かにトホホでしたが、どちらにしても得点がないと勝てませんね。

どうも崩しの形が見えずじれったい...。
今年から始めたことがいきなり完成するわけないのは承知です。
が、「ここが良くなってきた!」というところが見えると嬉しいなぁと。

次からACL組との3連戦です。
キツいことは間違いないでしょう。
それでもやってくれると期待したい!

頼みますよ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月 4日 (水)

貢献と待遇

新三河物語〔上〕
新三河物語〔中〕
新三河物語〔下〕

家康の創業を支えた大久保一族を中心に書いた作品です。
桶狭間から元和偃武+αの期間の物語です。

著者は中国モノ多数の宮城谷昌光。

家康が天下を掌握してからの大久保家の不遇はわりと有名だと思うのですが、なぜそうなったのかという背景についてはあまり知りませんでした。
というか、名前は知っていてもどう活躍したのかもよく知らないという...。
不勉強ですいません。(^^;

ところで各巻が扱う期間を見てみると、ちょっと面白いです。

上巻: ~三河一向一揆
中巻: ~本能寺の変&信州平定
下巻: ~元和偃武+α

後に行くにしたがって扱う期間がどんどん長くなっていく(=駆け足になる)という...。
新聞連載だったそうなので、お尻が危なかったとか?(^^;

うがった見方をすれば、家康が大身になるにつれて大久保家の活躍が減っているとも言えますよね。
そりゃ大久保家から見れば本多正信は佞臣で家康は冷淡ということになるでしょうが、家康サイドから見た評価では「公平な査定のつもり」なのかもしれません。
織田家中でも豊臣家中でも新旧家臣の確執はあったわけで、身代が大きくなるにつれて避けられない問題ということなんでしょうか。

家康は名君には違いないけど、聖人君子ではない。
それを身内の視点から見るってのもなかなか面白いです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月 3日 (火)

連敗ストップ

まずはよろしゅうございました。

前節に較べて大きくボールを動かす場面が多かったように思います。
ゴールが決まらず焦れる展開でしたが、悠様がやってくれました。(^^)
10人相手に攻めても攻めても点が入らないのはいつものことですが(笑)、これで引き分けちゃうとダメージが残りそうでしたし、値千金のゴールでした。

すぐ次のゲームです。
上を追いかけていきましょう。

# 仙台がとまらんな...着火しちゃったのだろうか。(^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »